星読み助産師のブログ  ~自分らしく生きるサポート~

星読み助産師あおいの日々の奮闘を、徒然書いています。

NHK朝ドラ「スカーレット」の喜美子と八郎を見て

喜美子と八郎の作品作りへのやりとりは、水瓶座と牡牛座の頑固さを感じました🌟

 


[スカーレット] 第23週 まとめ | 揺るぎない強さ | 5分ダイジェスト | NHK

 

 

 

滋賀県信楽を舞台にしたNHK朝ドラ「スカーレット」、いつも楽しみに見ています。

今回は、喜美子と八郎のやりとりから、占星術的視点で、個人的に感じた感想を書きたいと思います(*'ω'*)

 

お二人が何座かはわからないので、私的に八郎は牡牛座、喜美子は水瓶座だと感じたので、それをもとに分析しました🍀

 

 

八郎

 

八郎は、主人公喜美子の夫で、陶芸家です。

 

作品作りに行き詰っているときに、喜美子から

「ハチさんのこだわりが、ハチさんを苦しめてるんちゃう?」

と言われます。

→作品への妥協のないこだわり。そこに牡牛座のこだわりを感じます。

 

喜美子が提案したことにに対して、八郎は

「僕と喜美子はちゃうで。違う人間や」

→牡牛座、自分の価値観を大事、頑固🐣

 

作品作りに行き詰っているとき、弟子の三津から、新しい材料を取り入れることを提案されるも、信楽の土にこだわり続ける八郎。

→これも牡牛座の頑固、価値観のこだわり、芸術へのこだわり👀

 

八郎さん、もうTHE牡牛座!🐄って思いました(笑)

 

 

喜美子

 

スカーレットで、喜美子は男性ばかりの陶芸の世界に入り、女性陶芸家の草分け的存在という設定。

ユニセックス、男女関係なく平等、自由という水瓶座の性質。

 

八郎に対して、喜美子が

「いったん作ったもん、壊さなあかんのちゃう?壊そうや一緒に。壊して前に進もうや」

と言った台詞があります。

→ここに、水瓶座の刷新、革命力を感じました。

 

喜美子に関しては、牡羊座のがむしゃらなパイオニア要素を感じたのですが、ご夫婦の関係性をみて、今回は水瓶座なんじゃないかなぁと思って、分析してみました🌸 

 

 

水瓶座と牡牛座の性質はぶつかる🔥

 

占星術では、水瓶座と牡牛座の関係は、90度のスクエアという配置。

これは葛藤や、予期せぬ衝突を表します( ゚Д゚)

方向性が違ってぶつかるイメージですね🔔

こう聞くと、相性は良くないんじゃないかって思うかもしれませんが、

ぶつかるからこそ、自分本位にならず、発展性のある可能性を秘めた関係だと思っています🤗

 

水瓶座と牡牛座は、お互い頑固なのでなかなか譲らないでしょう(笑)

作中でも真剣にお互いの意見をぶつけ合いながら、葛藤してながらも、大切な関係を守っている様子が描かれています🐈

 

 

 ・スカーレットについて

 

息子武志君の白血病がわかってから、なかなか取り扱うのが難しい場面が続いています。

病気の告知、告知後の武志君や家族の葛藤や気持ちの揺れ、周りの温かさ、医師と患者家族の関係性。

その難しい描写を、隠すことなく、腫れ物に触るように描くのではなく、しっかり向き合っていることが伝わります。

 

医療者目線で見ても、

「うんうん、そうなんだよ。患者さん、家族はこうやって頑張っているんだよな」

と心に来るものがあります。

 

物語もいよいよ終盤です💡

ますます見逃せない展開です!

興味のある方は、ぜひ「スカーレット」見てくださいね(*´ω`*)

 

 

個人鑑定は、お問い合わせから受け付けてます。お気軽にご相談ください🌸

お問い合わせhttps://aoi-ariesmoon.hatenablog.com/entry/contact

 

 

ブログ村ランキングに参加しています。よろしければポチっとしていただけると、ありがたいです(人''▽`)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村